レビューを見ても評価が高いGoPro(ゴープロ)

もちろん静止画も撮影できる

GoPro(ゴープロ)は、動画を撮影するためのデジタルビデオカメラですが、静止画像も可能です。撮影する人の動きを阻害しないので、設置場所も自由です。
とても便利なビデオカメラなので、旅行にGoProを持っていく人も少なくありません。
GoProには、様々なメリットがあります。

様々なメリット

まず、コンパクトで軽量です。
旅に持っていくときに、コンパクトで軽量だということは、重要です。
手のひらに収まるサイズなので、気軽に持って行けます。
レビューを見ると、GoProの評判の高さがよくわかりますが、アクセサリーが充実していることを褒めている人が多いです。
最近は、需要の高さからGoProと同じタイプのデジタルビデオカメラが増えていますが、GoProほどアクセサリーの種類が豊富なものはありません。

旅行に行くと、両手がフリーになった方が良いケースが多々あります。
完全にハンズフリーで撮影することができるハーネスキットは、多くの人が利用しています。
胸部にカメラを固定すれば、安定した撮影が可能です。
足に固定すれば、ローアングルでの撮影が可能です。

GoProは、海でも山でも空でも使えます。
陸上での撮影はもちろん、水中での撮影もできます。
また、スカイダイビング中の撮影も可能です。
GoProは、超広角レンズを搭載しているため、一般的な一眼レフなどのカメラよりも広範囲を撮影することができます。

高機能で高画質

GoProは、高機能で高画質です。
実際に映像を見て欲しくなって購入した人は少なくありません。

自分が撮りたいシーンを撮影したら、ワイヤレス通信でスマートフォンに送信できます。
アプリで編集すれば、SNSに投稿して友人とシェアできます。
パソコンがなくても、気軽に楽しい思い出をシェアできるのです。

ハウジングという透明なケースに入れて撮影することで、水深40mまでなら問題なく撮影できます。
一般のカメラは、落としたりぶつけたりすると故障しやすいので注意が必要ですが、GoProは、かなりタフです。

新製品のHERO5シリーズは、背面に2インチの液晶モニターがあり、タッチ操作によるUIなのでボタン操作が最小限で済みます。
画面の下に複数のパラメーターが表示されて、そこでも変更ができるため、設定ミスを避けることができます。
音声は、ステレオ収録対応で、WAVもとれます。
撮影画面を長押しすることで、ターゲットが表示されるので、手動で露出ポイントを決めることができます。